Google AdSenseとは

テキスト広告とイメージ広告はどちらが効果的?

(公開: 2011年10月21日 更新: 2012年07月21日)

注:今回の記事は厳密に言うと完璧に正確な内容ではないのですが、分かりやすさを重視して多少大げさな表現を使っています。あらかじめご了承ください。

一般的にクリック率はテキスト広告の方が高く、クリック単価はイメージ(正式にはディスプレイ)広告の方が高くなっています。

テキスト広告 バナーサイズ(468×60)

イメージ広告 バナーサイズ(468×60)

広告の掲載場所はオークションによって決定し、一番、ウェブサイトに収益をもたらすような広告が優先的に掲載されます。これはテキスト広告もイメージ広告も一緒で、両方掲載されるような設定にしておいた方が競争率が高まり収益が向上するわけです。(⇒AdSenseヘルプ イメージ広告とは

もう一つ、収益性について逆の立場(広告出稿側=AdWordsシステム)から検証してみましょう。

テキスト広告とイメージ広告はどちらが効果的?


アドセンス広告の種類I ~コンテンツ向け Adsense~

(公開: 2011年10月17日 更新: 2012年07月21日)

Google AdSenseには数多くの広告の種類があります。
大きく分けて

I.コンテンツ向け AdSense
II.検索向け AdSense
III.フィード向け AdSense
IV.モバイルコンテンツ向け AdSense(従来の携帯電話向け)
V.ハイエンド端末向け AdSense(iPhone/Android端末向け)
VI.AdMob モバイルディスプレイ広告(スマートフォンアプリ向け)
VII.動画向けAdSense(YouTube向け)

の6種類があります。この記事では基本のコンテンツ向けAdSenseについて解説していきます。

コンテンツ向け AdSense

コンテンツ向けAdSenseにはビッグバナーやレクタングルなどの広告ユニット、リンクユニットの2種類があり、PC向けのウェブサイト・ブログなどに適したAdsense広告です。なお1ページ内に広告ユニット、リンクユニットそれぞれ3つまで同時に配置できます(それ以上になると広告スペースが空白になります)。

アドセンス広告の種類I ~コンテンツ向け Adsense~


Google AdSenseを始めよう2 ~アドセンスのアカウントを開設する~

(公開: 2011年10月16日 更新: 2012年07月21日)

前回の記事「Google AdSenseを始めよう1 ~ウェブサイトを用意する~」の通り、グーグルアドセンスのアカウント開設に必要な要件を備えたウェブサイトの準備ができたら、早速アドセンスのアカウントを開設する手続きに入りましょう。

Google AdSenseのトップページの右上にある「今すぐ始めるにはこちら」をクリックすると、申し込みフォームが表示されますので必要事項を入力していきます。


Google AdSense登録ページ(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)

アドセンスが利用可能になるためには、ここで申請してあるウェブサイトが審査対象となりますので、Google AdSenseプログラムポリシー違反やウェブサイト内のリンク切れの無いようにきちんとチェックしておきましょう。また他のコンテンツマッチ広告が掲載されていたりアフィリエイト広告が貼りすぎているウェブサイトも審査に落ちる可能性がありますので、審査に通過するまでは広告類は外しておいた方が無難です。

Google AdSenseを始めよう2 ~アドセンスのアカウントを開設する~


Google AdSenseを始めよう1 ~ウェブサイトを用意する~

(公開: 2011年10月16日 更新: 2012年07月21日)

Google AdSenseを始めるためには何より先に自分のウェブサイトを用意する必要があります。

ウェブサイトの種類はHTMLで作られているホームページでも、無料ブログサービスでも構いませんが、独自のコンテンツ(内容)である程度の記事の量が必要となります。GoogleAdSenseプログラムポリシー(特にコンテンツ ガイドライン)に沿った600文字程度の文字数の記事が10~20記事掲載されているウェブサイト(ブログ)であれば殆ど審査には通ると思いますが、アドセンスで収益を上げることを目標とするのであれば、訪問者が喜んでくれるような内容を含んだウェブサイトを作成することをお勧めします。

なぜかというと、アドセンスで収益を上げ続けるにはある程度のアクセス数(ページビュー数)が必要となります。広告のクリック率は大体1%程度が平均値と言われ(注1)ており、サイトのページビューとクリック単価を掛け合わせることによって報酬額が決まってきます。

報酬額の計算式(例)
1000ページビュー × 10円(クリック単価)× 1%(クリック率)= 100円
※あくまでも目安で実際の報酬の算出方法とは違うのですが、ページビューとの関連性を分かりやすく解説するために使用しています。

Google AdSenseを始めよう1 ~ウェブサイトを用意する~


Google AdSense

Google AdSenseとは

(公開: 2011年10月13日 更新: 2012年07月21日)

Google AdSense(グーグル・アドセンス) とはGoogle社が提供・運営するクリック保証型(Pay Per Click型)のインターネット広告サービスで、ウェブサイト運営者は無料で利用することができます。

 

アドセンスプログラムの広告コードを自分のウェブサイトに貼り付けると、そのコードがウェブサイト内のコンテンツ内容を読み込み、コンテンツに合った広告が配信されます。例えば、旅行記のウェブサイトにGoogle AdSenseを掲載すると、旅行情報やホテルの広告が自動的に配信されます。そしてサイトの訪問者がその広告をクリックすることにより、ウェブサイト運営者に報酬が発生するシステムになっています。ウェブサイトの運営者は広告コードを載せるだけで関連性の高い広告が自動的に配信されるため、サイト運営上の負担も少ないにもかかわらず一定の報酬が得られるという手軽さが人気を呼んでいます。

簡単に言うと

1.Google Adsenseに登録して
2.自分のウェブサイトにgoogleが提供する広告を掲載して
3.その広告をウェブサイトの訪問者にクリックしてもらうことで
4.ウェブサイトの運営者が報酬を得ることができる

というシステムです。

Google AdSenseとは