-10月-2011の記事

Google AdSenseを始めよう1 ~ウェブサイトを用意する~

(公開: 2011年10月16日 更新: 2012年07月21日)

Google AdSenseを始めるためには何より先に自分のウェブサイトを用意する必要があります。

ウェブサイトの種類はHTMLで作られているホームページでも、無料ブログサービスでも構いませんが、独自のコンテンツ(内容)である程度の記事の量が必要となります。GoogleAdSenseプログラムポリシー(特にコンテンツ ガイドライン)に沿った600文字程度の文字数の記事が10~20記事掲載されているウェブサイト(ブログ)であれば殆ど審査には通ると思いますが、アドセンスで収益を上げることを目標とするのであれば、訪問者が喜んでくれるような内容を含んだウェブサイトを作成することをお勧めします。

なぜかというと、アドセンスで収益を上げ続けるにはある程度のアクセス数(ページビュー数)が必要となります。広告のクリック率は大体1%程度が平均値と言われ(注1)ており、サイトのページビューとクリック単価を掛け合わせることによって報酬額が決まってきます。

報酬額の計算式(例)
1000ページビュー × 10円(クリック単価)× 1%(クリック率)= 100円
※あくまでも目安で実際の報酬の算出方法とは違うのですが、ページビューとの関連性を分かりやすく解説するために使用しています。

Google AdSenseを始めよう1 ~ウェブサイトを用意する~


とにかくウェブサイトを作り続けること

(公開: 2011年10月14日 更新: 2012年07月21日)

僕の場合ブログ歴だけはかなり長く、2004年ぐらいから続けています。

最初は日記程度のブログだったんですが、次第に日々の夕飯をまとめたレシピブログやランチを食べている店を紹介するランチブログ、旅行に行った場所の観光ガイドを作ったりと自分の知識や経験を活かした「誰かの参考になるようなサイト」を作るようになりました。

 

Xperia非公式マニュアル

そして、2010年4月にただ単に自分が使い方が分からなかったので備忘録用に作ったXperia非公式マニュアル」というサイトが、スマートフォンブームに乗って大きなアクセスを集めました。当時はアプリの解説サイトはあっても端末自体の解説サイトはほとんど無く、たまたま僕が最初に始めたというだけなんです。これも偶然といえば偶然なのですが、同様の悩みを抱えていた人たちが「Twitter」で呟いたり、「はてなブックマーク」で紹介したりしてくれたことが相乗効果となり、さらに大きなアクセスを呼び込みました。

ただ、端末の発売後、即座にサイトが作れたのは偶然ではなく、今まで『継続』することで蓄えられていた経験が活かされていると感じています。

では実際に、長くブログの運営を続けるには何が必要でしょうか。

とにかくウェブサイトを作り続けること


Google AdSense

Google AdSenseとは

(公開: 2011年10月13日 更新: 2012年07月21日)

Google AdSense(グーグル・アドセンス) とはGoogle社が提供・運営するクリック保証型(Pay Per Click型)のインターネット広告サービスで、ウェブサイト運営者は無料で利用することができます。

 

アドセンスプログラムの広告コードを自分のウェブサイトに貼り付けると、そのコードがウェブサイト内のコンテンツ内容を読み込み、コンテンツに合った広告が配信されます。例えば、旅行記のウェブサイトにGoogle AdSenseを掲載すると、旅行情報やホテルの広告が自動的に配信されます。そしてサイトの訪問者がその広告をクリックすることにより、ウェブサイト運営者に報酬が発生するシステムになっています。ウェブサイトの運営者は広告コードを載せるだけで関連性の高い広告が自動的に配信されるため、サイト運営上の負担も少ないにもかかわらず一定の報酬が得られるという手軽さが人気を呼んでいます。

簡単に言うと

1.Google Adsenseに登録して
2.自分のウェブサイトにgoogleが提供する広告を掲載して
3.その広告をウェブサイトの訪問者にクリックしてもらうことで
4.ウェブサイトの運営者が報酬を得ることができる

というシステムです。

Google AdSenseとは