-2月-2012の記事

youtubelogo

YouTubeの動画アップロード上限を引き上げる

(公開: 2012年02月16日 更新: 2012年07月21日)

この作業は直接的に収益化に関係あるかどうか分らないのですが、やらないよりやっておいた方がいろいろと便利なので(特に、長い動画をアップロードすることができる)、YouTubeのアカウントを作成したら早いうちにやっておきましょう。

YouTubeの動画アップロード上限を引き上げる


ハイエンド端末向けAdSense

テキスト広告が各端末(PC、スマートフォン、タブレット)に最適な表示形式で表示されるようになりました

(公開: 2012年02月16日 更新: 2012年07月21日)

Googleは2012年1月13日付けのInside AdSense(AdSense 日本語版公式ブログ)で、各端末ごとに自動的に広告の表示形式が変わるようになるという機能改善のリリースがありました。

今回の変更内容は以下の通りとなります。

・1 つの広告スロットに表示する広告数が少なくなります
・テキストのサイズが大きくなり読みやすくなります
・タッチ スクリーンで広告を簡単に選択できるように各広告のボタンが大きくなります

この変更により携帯端末の特性を生かし、小さい画面でも使いやすく収益率の高い広告が配信されるようになります。

テキスト広告が各端末(PC、スマートフォン、タブレット)に最適な表示形式で表示されるようになりました


admoblogo

アドセンス広告の種類VI ~AdMob モバイルディスプレイ広告~

(公開: 2012年02月15日 )

Google AdSenseには数多くの広告の種類があります。
大きく分けて

I.コンテンツ向け AdSense
II.検索向け AdSense
III.フィード向け AdSense
IV.モバイルコンテンツ向け AdSense(従来の携帯電話向け)
V.ハイエンド端末向け AdSense(iPhone/Android端末向け)
VI.AdMob モバイルディスプレイ広告(スマートフォンアプリ向け)
VII.動画向けAdSense(YouTube向け)

の6種類があります。この記事ではAdMob モバイルディスプレイ広告について解説していきます。

AdMob モバイルディスプレイ広告

AdMob」とは、世界最大級のハイエンドモバイル向け広告ネットワークで、iPhone、iPad、Androidを中心としたスマートフォン向けのアプリやウェブサイトに広告を配信できるプラットフォームです。アプリ開発者は配信された広告がクリックされることにより、広告収入が得られる仕組みになっています。

アドセンス広告の種類VI ~AdMob モバイルディスプレイ広告~


youtubelogo

アドセンス広告の種類VII ~動画向けAdSense~

(公開: 2012年02月15日 更新: 2012年07月21日)

Google AdSenseには数多くの広告の種類があります。
大きく分けて

I.コンテンツ向け AdSense
II.検索向け AdSense
III.フィード向け AdSense
IV.モバイルコンテンツ向け AdSense(従来の携帯電話向け)
V.ハイエンド端末向け AdSense(iPhone/Android端末向け)
VI.AdMob モバイルディスプレイ広告(スマートフォンアプリ向け)
VII.動画向けAdSense(YouTube向け)

の6種類があります。この記事では動画向けAdSense(YouTube)向けのアドセンスについて解説していきます。

動画向け AdSense

動画共有サイト「YouTube」の動画やサイドバーにアドセンス広告を表示することができます。

youtube17.jpg

動画ユニットの使用にはYouTubeのアカウントが必要で、なおかつ一定の条件を満たしている場合に「YouTube動画収益プログラム」に参加することができます。この一定の条件は開示されていませんが、僕が検証してみたところ視聴数が1000回~2000回ぐらいになるとYouTubeから案内が来るような感じです。

アドセンス広告の種類VII ~動画向けAdSense~